iPadminiにスマートカバーをつけている人は、お財布との距離感が大事!

P3150420

iPadmini+ガラケー2台持ちで快適な生活を送っています。
タイトルを読んで、なんのことぞや?と思っている人も多いと思いますが・・・どうか最後までお付き合いください。

iPadminiをスマホ代わりに利用し始めて間もなく2ヶ月が経過しようとしています。ネット・メールなどはiPadminiで、そして通話はガラケーで、と使い分けています。

iPadminiはズボンのポケットに入らないことが多いので、お財布やその他の持ち物と一緒にバックに入れて持ち歩いています。バックにお財布とiPadminiを一緒に入れることによって、ある困った現象が起こるようになりました。(仮説)

ここ2ヶ月、銀行のATMに通帳を入れると『この通帳はご利用できません』と案内があり、ATMの前で立ち尽くしたことが3回ありました。窓口のあるATMならまだしも、窓口のないATMだけ設置してある場所だと、本当に困ってしまいます。

昨日は窓口のないATMで『この通帳はご利用できません』と案内されたので、最寄の窓口のある銀行まで歩いて行き、窓口で事情を説明して対応してもらいました。

そして、通帳が利用できなくなった原因は3回とも通帳の裏にある磁気テープの不具合によるものでした。

チョット頻繁に起こりすぎだろ?と、思ったので行員さんに質問してみました。
『2ヶ月間で3回不具合があったのですが、ボクの保管方法がわるいのでしょうか?』

行員さんの説明を聞いていてボクは『あっアレだ!』とピンときました。(早く気づけよ!)そうです、iPadminiのスマートカバーの磁石です!バックの中でお財布とiPadminiは重なりあっていつも隣同士のポジショニングなのです。スマートカバーの磁石が通帳の磁気テープに影響を与えているのではないのか?という仮説にたどり着きました。

※ボクはお財布の中に通帳を入れて持ち運ぶことも多いのです。

P3150433

スマートカバーが直接の原因かは正直わかりませんが、スマートカバー装着と通帳の不具合の時期が完全に一致するので、ボクとしてはスマートカバーをかなり疑っています。しかし、スマートカバーに罪はありませんので、バックの中で通帳とiPadminiの距離をとりながら、持ち運びに気をつけようと思ったのでした。

ボクみたいに、iPadminiをスマホ代わりにガラケーと2台持ち歩いている人もいると思うので、スマートカバーをつけているひとは通帳に近づけないように気をつけて取り扱いされることをオススメします。

by カエレバ

軍艦島クルーズ情報

軍艦島クルーズできるツアー会社を4社比較してまとめてみた。
長崎市内中心部発着の軍艦島クルーズできる船会社を4社厳選した比較記事です。そのうちの3社には実際ツアーに参加し、その時の感想なども書いています。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク