武雄の井手ちゃんぽんを長崎県民が食べてみた感想。


武雄市図書館に行ったついでに『井手ちゃんぽん』に行ってみました。

武雄にちゃんぽんの有名なお店があったよなぁ、ってうろ覚えだったんだけど、グーグルで『武雄 ちゃんぽん』で検索したら、井手ちゃんぽんがでてきて、そうそう井手ちゃんぽんだった、と思い出しました。



ちゃんぽんを注文し待つこと数分。井手ちゃんぽんの登場です。注文してから料理が届くまでの待ち時間がとても短いのが好印象です。

これが武雄ちゃんぽんなのですね。見たカンジ長崎ちゃんぽんより色黒って印象です。


まずはスープからいただきます。

見た目濃いですね。ひとくちいただいての印象は濃いって印象ですね。思案橋ラーメンのスープからとろみを取り除いたお味という表現がいちばん近いと思います。

野菜が多くてなかなか麺にたどりつけません(笑)野菜大盛ちゃんぽんもあって、注文していた人の器を見たら、かなりの標高のちゃんぽんでした。 

長崎ちゃんぽんと比べる必要はないと思います。武雄ちゃんぽん!これはこれで完成していておいしいと思いました。

武雄の人は長崎県民より、ちゃんぽん 食べているんぢゃねーの?ってぐらいみなさんちゃんぽんを注文していました。

ボクが入店するときは、それほどお客さんはいなかったのですが、ボクが店を出たら結構広い駐車場が満車になってました。平日のお昼ではありますが、武雄ちゃんぽんは地元の人に愛されているのだなぁ、と思いました。

長崎県民のあなた!井手ちゃんぽん、近くを通ったらぜひ行ってみてください。長崎ちゃんぽんとは一味違うおいしいちゃんぽんを食べてみてくはいかがでしょうか。

▼関連記事

軍艦島クルーズ情報

軍艦島クルーズできるツアー会社を4社比較してまとめてみた。
長崎市内中心部発着の軍艦島クルーズできる船会社を4社厳選した比較記事です。そのうちの3社には実際ツアーに参加し、その時の感想なども書いています。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク