iPad mini が重くなった話。

P3150422

iPadminiが重くなったというタイトルですが、動作はサクサクです(爆)
先日、Appleライセンスではないスマートカバーを購入しました。スマートカバーを装着して2.3日使ってみたのですが、iPadminiが重くなりました。というお話です。

ボクはスマホを持っていないので、iPadminiがスマホ代わりみたいなところがあるのです。チョットその辺まで行くときもポケットに入れていきますし、毎日ほぼ肌身離さずってカンジで利用しています。

そうなると、やっぱり軽い方が良いワケなのです。そこでスマートカバーを装着すると、どのくらい重たくなるのか実際に量ってみました。 



P3200440

まずは、iPadmini本体から量ってみます。319㌘と表示されています。Appleのホームページでセルラーモデルは312㌘と掲載されていますので、少し誤差がありますがフィルムの重さかもしれません。

ボクはこちらのフィルムを貼っています。

P3200438

次に裏面を保護しているケースの重さを量ってみます。46㌘と意外と軽いですね。

ボクはこちらのケースを使っています。なんと790円です!簡易包装で開封したときはビックリしましたが、製品そのもににはなんの文句もありません。お安いのでとてもオススメの商品です!

P3200437

スマートカバーを量ってみます。76㌘と思っていたより重くない。この商品が特に重たいワケではないようです。

P3200441

付属品をすべて装着しての重さが440㌘になりました。本体が312㌘なので138㌘重くなったことになります。この138㌘をどう捉えるかは利用する人によると思いますが、ボクはスマートカバーと裏側のケースはつけておくことにしました。

ポケットに入れて持ち歩くことも多いので、落としてしまうリスクが高いため万が一のときに備えておくことにします。

そして440㌘ってどのくらいの重さなのか?と思って手元にある物と比べてみたところ。

P3200005

381ページの単行本(少し厚目)とほぼ同じ重さだということがわかりました。本1冊って考えたら意外と軽いですね。

iPadminiなら本1冊の重さで本を数十冊持ち運ぶこともできますし、そう考えると440㌘は軽いものですよ!と、いうことで量ってみて、このぐらいの重さなら許容範囲ということがわかりました。

『今後もiPadminiさんにはお世話になりますのでよろしくお願いします。』

軍艦島クルーズ情報

軍艦島クルーズできるツアー会社を4社比較してまとめてみた。
長崎市内中心部発着の軍艦島クルーズできる船会社を4社厳選した比較記事です。そのうちの3社には実際ツアーに参加し、その時の感想なども書いています。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク